トレース:Top > 道央 > 札幌 > 厚別区 > 新札幌

新札幌 Edit

昔は墓地や弾薬庫があり、墓地にあった骨は里塚へとすべて移されたが、弾薬庫があった時代は暴発により多数の方が命を落としたとの噂もある。

新札幌アークシティ Edit

以下の話はPART4-6あたりで特に盛り上がった。新札幌の元警備員さんや、元ショップ店員さんなどが数人登場している。

  • こ〇ものくには昔、汽車のアトラクションの事故で死人でたってきいたけど。
    • 汽車に轢かれて亡くなった…ような覚えが
  • 元サ○ピ○ザ警備隊の俺様が来ましたよっと。元つっても12-3年前だけどね。一応マジで死者出たのはこ○もの国だけなんだけど当時の警備員はほぼ全員ヤバイ体験してますよ。こ○もの国は階段じゃなくて、今は撤去されてもう無い遊具に挟まれちゃったんだよね。俺が居た当時の警備隊隊長が、事故当時下っ端で勤務してて、狂ったように泣き叫ぶ母親を抑えるのに必死だった事と、2階の遊具だったんで血が1階に滴り落ちてるのが印象に残ってるとか話してくれました。気が向いたら守秘義務の許す範囲でヤバイ体験を色々書いていこうと思います。
    • 私も汽車とレールの間に挟まれたと聞きました。私も現在のメトロモール部分が墓場だったと聞いた事があり、夜間巡回の時に4階の新札○開発公社事○所の一室に飾ってある、開発前の新札幌周辺の大きな航空写真パネルで確認した事があります。それを見る限り、墓場と言われればそう見えなくも無いような?個人的には眉唾ではないかと思ってますが…。 私が居た当時、不思議な事に夜間巡回で嫌な場所と言うのは大体皆見解が一致しておりました。私個人は.瓮函モールB2△魁もの国サン○アザ劇場。でしたが順位の入れ替わりや、劇場より水族館の方が嫌とか細かい違いはあるものの、何故かこ○もの国とB2は全員一致で嫌な場所でした。私を含め、特に霊感があるとか見える人と言うのは居なかったのですが、ほぼ全員何らかの不思議な体験をしております。私自身心霊スポットめぐりが好きで、めぼしい所はほぼ行きましたが心霊スポットで不思議な体験をした事はありません。それでは、心霊現象激戦区のメト○モールB2(ド○ドムのひとつ上の階)のお話から書きたいと思います。
    • 私がメト○モールB2エリアが嫌いだった理由は、ー森の闇(他のフロアは窓や非常灯等で多少なりとも明かりはある)▲侫蹈⊆体が狭く閉鎖的女性用の服屋さんがテナントに多く、マネキンが沢山居るど屋が多いので鏡も多い(エスカレーター周りの柱も鏡張り)と言う理由ですが、実は私自身はこのエリアで不思議現象に遭遇した事はありません。なのでこれは仲間に聞いた話になってしまいます事をご了承下さい。夜間巡回時はB2のエスカレーター周りは全てシャッターを下ろして使えない状態になっていますので、エレベーターでB1から降りて行く訳ですが、ある日B2のエレベーターが開くと、エレベーターのすぐ横にある公衆電話(今もあるのかどうかはわかりません)から話し声が聞こえると言った事があったそうです。二人で(夜間巡回は基本的に二人組みで行います)顔を見合わせアイコンタクトで警棒を抜きながら一気にエレベーターを降りて、懐中電灯で公衆電話を照らすとそこには誰も居なかったそうです。私が戻って来た二人にどんな話し声だった?と聞くと、何語だったかわからなかったけど、おっさんの声だったと言っていました。また別の日、別の人がB2を夜間巡回していた所、B2エリアに「パタパタパタッ!」と言うサンダル履きの様な走る足音が聞こえ、誰か居る!と確信した二人が防災センターに非常電話で連絡し、B2フロアの電気を点けて防災センターで待機していた警備員も総動員でB2エリアを点検したが結局誰も居なかったと言う事もありました。後日どんな感じだった?と聞くと、あるテナントに入って点検してた所、隣のテナントから逃げるようにフロアの奥へ走っていく足音だったので間違いなく不審者だと思ったそうです。私が勤務していた期間で、一度電気を落としたフロアに又電気を点けて全員で不審者探しなんて騒動があったのはこの一回だけです。強盗が入った時も総動員はされましたが、懐中電灯で点検しました。それでは次回からは私の実体験を書いて行こうと思います。
    • ド○ド○で何かあったという話は聞いた事が無いですねー。B3は非常灯なんかもあって割りと明るく、不気味なのは休憩スペースの柱に貼ってある鏡位ですね。それはお前の姿が不気味なんだろ!と言われればその通りなんですが…。ド○ド○は機械が多く、通電ランプなんかの所為で明かりが落ちていても結構明るく、私個人は怖い印象は無いですねー。
      • あらら、なんか新札幌ネタで盛り上がってるねぇ。俺はデ○オで働いてたんだけど、時期的に12,3年前だから時期がかぶるね。(もしかして知ってる人かも?)デ○オも色々出まくってたし俺自身も体験したんで書き込みが一区切りした頃に書き込むね。
      • 当時のサン○アザ警備隊の副隊長がデ○オの方に転属したのですが、その位の時期でしょうか?
      • えーっと、確か色々あってデ○オの警備会社がサン○アザ警備隊と同じ会社に変わった事があって、それでサン○アザ警備隊の副隊長さんがデ○オに転属になったんだと思います。その頃俺は配置換えになってたのでデ○オ地下の店舗にはもう勤務してなかったのね。でも住んでたマンションは新札幌だったからよく店には顔出してたけど。元デ○オの警備会社の人からも色々聞いたなぁ、、深夜、見回り中エレベーターに乗ってると誰も居ないはずの階でエレベーターが止まるとか、、、一緒に見回りしてる人だと思ってついてったら前を歩いてるはずのその人から「おーい。どこ行くんだ?」って後ろから呼び止められたとか、、、
    • 今日は元警備の方の言っていた公衆電話を見に行ってまいりました とりあえずエレベータ横にあったんですが、当時と配置とかが一緒かは不明ですね
      • それです!まだ同じ場所にあったんですねー。
  • ここ見てたら新○のトイレで起きたこと思い出した。もう六年くらい前だから曖昧だけど…友達とトイレに行き順番で個室へ入ることになった。個室が二つしかなかったのかは定かじゃないけど一つは閉まってた。二人共トイレを済ませ手を洗っていると閉じている個室からガタガタって音がして人の気配。次に水を流す音がした。が、その後はシーンとなり人はでてこない。気になったので友達と近付き、戸を触ると開いた。焦ったが誰もいなかった。それ以来あそこには近付かないようにしてるしあのトイレは使ってない。
    • それってサンピの方のトイレですか? 新札のトイレって大体暗ーい感じの奥まった場所にあるよね。毎回人気がなくて不気味・・・
    • ド○ド○の横?あたりにある、通路の奥のトイレです。 女なんで女子トイレですよ。 久しぶりに思い出したことなんでその時の友達にこの話題を振ったメールをしてみたところ…『あの時女の人の声も聞こえたよね』と。戸を開けた瞬間に天井のほうから鼻で笑う感じでフッと聞こえたそうです。私は聞こえませんでしたが(´・ω・`)
  • これは私が秋口に夜間巡回していた時の体験です。巡回には館内巡回と、外周巡回(建物の外側の見回り)があり、これは外周巡回時のお話です。夜間外周巡回の仕事の一つに地下鉄10番出口閉鎖という物があります。この辺記憶が曖昧で、10番ではなかったかも知れませんが、場所は地上側がプラ○タン北口の左角の所、地下側がサンピ○ザメトロモール入り口の右側の階段になります。地下鉄の最終便が到着した後、もう通行者は居ませんよと言う地下鉄職員の合図を受けて、まず地下側の階段のシャッターを閉め、その後人が居ないかどうか確認しながら階段を上り、地上側の出入り口シャッターを閉めると言う作業です。階段を上っている最中に通行者が降りてきた場合、もう地下側のシャッターは下りていて通り抜け出来ませんので、それを説明して一緒に地上まで上り、通行者が出た時点でシャッターを閉める事になります。ちなみに私がこの作業を担当した時は地下鉄から降りてきて上に上る人は偶に居ましたが、上から降りてくる人には一度も会った事がありません。
    • 夜12時過ぎ、私と助手のK森さん(当時50歳半ば)はいつもの様に、階段の一番下で最終の地下鉄が来るのを待っていました。すると上から「カツーン、カツーン…」と誰かが降りてくる足音が聞こえました。10番出口の階段は、四角い柱の周りに階段くっ付いているような螺旋状になっていて、降りて来たのは音でわかりますが、姿は見えません。足音からするとハイヒールを履いた女性だと思いました。私「誰か降りてきましたね。」k森「そうだね、珍しいねー。」私「(地下鉄職員からの)合図来る前に降りて来てくれればいいですけどね。」等と話していると足音は止まってしまいました。上に戻って行く足音は聞こえません。k森「足音止まったね。」私「うわ、これ絶対酔っ払いが途中で寝てますよ。」そうこうする内最終の地下鉄が到着し、職員からのシャッター閉めて良いよ合図が来てしまいました。私達は地下のシャッターを閉め階段を上ります。k森「足音真ん中くらいで止まったよね。」私「そうですねー。あぁー、酔っ払いだったら出すのめんどくさいなー。」と話しながら上りますが、中間点に来ても誰も居ません。私「あれ?出て行ったのかな?」k森「おかしいねー。足音聞こえなかったよねー。」結局上に着くまで誰も居なくてシャッターを閉鎖しました。
    • そして数日後、また私とK森さんが10番出口閉鎖です。地下側シャッターを閉め、さあ上のシャッター閉めようかと階段を上り始めた時です。明かりの落ちた真っ暗の階段に再びあの足音が響きます。「カツーン、カツーン…」私「またですよk森さん。」k森「うん…。」k森さんも耳を澄ませています。私達は自然と上る足が止まり、足音を聞いていました。「カツーン、カツーン…」明らかにこの前より下に下りて来ています。ヤバイ、これここまで降りてくるんじゃ?と考え、嫌な汗が出てきます。そして、「カツーン、カツーン…カツンッ」と目の前の曲がり角で足音が止まりました。二人とも反射的に懐中電灯で曲がり角を照らしますが、見えません。私は正体確かめてやる!位の勢いで階段を一気に階段を上り、曲がり角の向こうを照らしましました。私「誰も居ません…。」k森「…。」結局前回と同じく、上に着くまで誰にも遭遇する事はありませんでした。彼女はまだあの階段に居るのでしょうか?それとも最終の地下鉄が去った後のホームに、彼女の乗る地下鉄が来たのでしょうか?私はそれ以来再び足音を聞く事はありませんでした…。
  • 当時、俺の働いていたデ○オ地下の店舗はデ○オの中でも一番最後に閉店する店。他の店が9時や10時に閉店するのにうちの店は11時半閉店。地下鉄の最終にあわせて閉店時間を設定してたのね。当然、地下鉄の最終が行った後はデ○オのシャッターも閉められるので外部から人が入ってくることは出来ません。いるのは警備隊の人とうちの従業員のみ。で、閉店後掃除して次の日の準備してたら帰るのは日付が変わった頃。出口は防災センターの階段だけ。そこまでデ○オの地下を歩くわけだけど閉店後だから予備灯しかついてなくて薄暗いんだ。地下の郵便局あたりのデ○オ2への連絡通路の付近にはベンチがある。太い柱を取り囲むようにあるベンチね。そこにね、よく人(?)が座ってるんだ。いろんな人(?)が。みんなで見えてないふりして通り過ぎるんだけどね。(w で、防災センターに近づく頃に「今日もいたね。」「やっぱりみえた?」って会話になるんだな。(もうみんな慣れてしまってる)防災センターまでの道のりの両サイドに閉店後の色々なテナントもあるけど、シャッター(といっても店の中は見えるタイプ)閉まってるのにそこにも人(?)がいますよ。閉店後だから店員さんいないのに買い物?それとも食事?こんな事は日常茶飯事だったのさ。だって営業中、昼間でも出るんだもん。
  • 見てしまった事は3回あるのですが、その内2回は私一人で見たので気の所為かも知れません。なので、二人で見た体験を書きますね。その日水族館の中を一通り見て周り、2階のお土産屋さんの横の扉から関係者以外立ち入り禁止エリアに入りました。ここは水族館職員の休憩室や給湯室、サン○アザ劇場の映写室があります。(劇場からは直接映写室に行くことは出来ません。)映写室は機械が多いので、こういう場所では懐中電灯を切って点検する事が多いです。機械の電源が入りっぱなしになっている場合、電源ランプが光っていますので、懐中電灯を消していた方がわかりやすいと言う理由です。部屋の真ん中に映写機があり、映写機の前にあるガラス窓を通して劇場のスクリーンに映画を映します。この窓を覗くと劇場の客席を上から全て見渡せます。この後劇場の中も見回るので、あまり窓を覗き込む事は無いのですが、この日は何の気無しに窓の向こうを見てしまったんです。するとステージの左端で何かが動いた様に見えました。んん?なんだろ?天幕が風で揺れたのかな?と目を凝らしてみると、ステージの上に膝から下の人間の足の部分だけが見えます。私が「えっ?」と声を出すと一緒に見回ってた助手が「何かありました?」と窓を覗き込みます。するとその足は歩き始めたのです。背筋がぞわわわわ〜と寒くなったのを憶えています。足はステージの左端から右端へ歩き始め、右端まで来ると天幕の奥へ消えました。助手を見るとポカーン…と口が開きっぱなしです。私「見えた?」助手「革靴の男でしたね。足しか見えなかったけど…。」私「どうしよう?」この後、水族館の一階事務所の扉から劇場の売店に入り、客席も見回らなければいけません。助手「どうしようって…。」私「じゃんけんで負けた方が行く?」助手「嫌ですよ!負けたら最悪じゃないですか!」私「でも、勝ったら行かなくて良いんだよ?」助手「絶対嫌です。」結局二人で見回り、天幕の裏側も見ましたが誰も居ませんでした。次回は私が体験した最大級の怪奇現象を書き込みたいと思います。
  • 私13〜14年前新札幌で働いていました。元警備です 警備隊の人と同じ会社かも。ダ○エーで夜間巡回で地下の食品売り場歩いていたら味噌が飛んで来た話ありましたよ。プラ○タンの二階のトイレで嬰児死体遺棄事件ありました。そのためか二階では結構音や足音聞こえてましたよ。こ○もの国の事件前に仕事やめてしまったのでこれで気持ち悪い体験しなくてすむと安心しました。
  • 元店員のでよければ、、、俺の働いていたデ○オ地下の店も昼夜かまわず出まくりでした。今思えばよく客から苦情が来なかったもんだ。あまり詳しく書くと店がばれそうだからあれだけど、、、その店の事務所は事務所の横に更衣室兼倉庫があったのね。だけかが着替えていない限り事務所と更衣室の間の扉は開きっぱなしにしてる。ある日、そこで女性店員が着替えをしているときに何者かにおしりを触られる事件があった。当然更衣室はその人しかいないはず。さらに扉には内側から鍵もかかるので後から人が入るのは無理。その女性はパニックになって店内に飛び出してきて一緒に働いていた パートのおばちゃん(この人もかなり見える人。)になだめられて一段落したそうな。ちなみにこれは午前中の出来事。俺は大抵遅番で午後からの勤務だったので出社してすぐにその話を聞いた。
    • そのパートのおばちゃんとの会話「あぁ、やっぱりでた?」「あら○○君も更衣室に出るの気づいてたのかい?」「うーーん。最近ね。おっさんでしょ?出るの?」「なに?おっさんなのかい?女のケツさわるなんてスケベな幽霊だねぇ。」「うん。おっさん。でもさ見えてても特に動きはなかったんだよね。そこにいてこっち見てるだけで。だからほっといたしみんなにも言わなかったの。」「いいなさいよ!」「言っても他の人怖がらせるだけでしょ?見える人があそこにいるって言ったら。それにまさかこんな事するとは思わないし。」「あの子(お尻を触られた人)、キレイだからねぇ。それで狙われたのかしら?」「まさかねぇ(笑)。 ま、とりあえずあの人には適当に誤魔化しておこう。あんた幽霊にケツ触られたんだよとはさすがに言えないし、、、それでちょっと様子見ね。」その日はそんな感じでその女性店員をなだめ(誤魔化し?)なんとか終了。それで終わりと思っていたんだけど、、、
    • その数日後だったかな?やっぱり同じ事があった。やっぱり同じ人が触られた。他の女性店員には一切被害なし。その日も俺は午後からの勤務、店に行くとおばちゃんとその女性店員(仮にAさんにしよう)がすぐに「また触られたのよ!」と言ってきた。Aさんはかなりおびえていた。おばちゃんも今回は誤魔化しきれなかったらしい。「あのエロオヤジ。ピンポイントで狙ってやがるのか?」そう思いながら店長も交え今後Aさんが着替えるときは更衣室に1人にしないよう極力おばちゃん達と一緒に着替える事にしてその場もなんとか終了。で、またおばちゃんとの会話。「○○君、なんとかできないの?」「うーーん。自分に来たのは払えるけどなぁ、、、場所に付いてるのはやった事ないなぁ。おばちゃんは出来ないの?」「私もやってみるけどさ。」「じゃ、俺もやってみるよ。」実はそれまでも店舗内にあまりにも出るので出るポイントに機械を置く、観葉植物のでかい鉢植えを置くなどのレイアウト変更で出口(?)を塞ぐことによって応急処置的にやっては来てはいたのだ。そしてそれは確かに効果があった。ポイントに置いた機械が電源も入ってないのにカチカチいったりする程度の抵抗はあったが、、、出る回数が減ってはいた。
    • そのまた数日後、俺は珍しく早番。というか閉店までの通しだったので朝9時頃、店へ。おばちゃんもAさんもまだ来ていない。さっさと制服に着替えてまだ開店前で誰もいない店舗内にいた。照明はついているし店の前の通路は細いパイプをならべた様なシャッターなのでシャッターを閉めていても通行人が見える。こんな時間に高校生が歩いてるぞ。お前らもう遅刻だろう?と思って見ていると常連客の女の子。「○○さん、きょう早いねー。」「今日は開店から閉店までの通しなんだよー。お前こそさっさと学校に行け。」「はーい。帰りによるねー。」「おう。待ってるよ。いってらっしゃい。」こんないつもの会話をして店の奥を振り返ると天井近くにサラリーマン風のおっさんが浮いてる。それも上半身だけだ。「あぁ、おっさん。今日もいるか。死んでもまだ通勤してるんだなぁ、、、」ちなみにこのおっさん。例のエロおやじ幽霊とは別人。浮いてるだけで害はない。そんな事をしているうちにAさん、おばちゃん達が次々とやってきて更衣室に着替えに行った。「おばちゃん。あれからあのおっさん出た?」「大丈夫みたいね。」「あれから気配しないんだよね。通りすがりの幽霊だったんじゃない?」「そうだといいんけどねぇ、、、」おばちゃんはまだ心配そうだった。それから少しした頃、更衣室の方から悲鳴が聞こえた。
    • 更衣室の方に走っていくとAさんが飛び出してきた。悲鳴はやっぱりAさんだった。最近なにもないので油断して1人で着替えていたところまた触られたらしい。間違いなくピンポイントで狙ってやがる。俺はまだ着替えが完全に終わってないAさんをおばちゃん達にまかせて、(正直なところシャツのボタンもかけ終わってない状態で飛び出してきたので目のやり場に困って、、、w)更衣室に飛び込んだ。しかし、更衣室にはエロおやじの気配はもうない。そのまま更衣室から出るとAさんは完全にパニックをおこしていて泣きじゃくっていた。おばちゃんが「大丈夫。大丈夫だから。」と必死でなだめている。「大丈夫だよ。もういないから、、、」そうは言っては見たけれどきっと又くるんだろうな。と思ってはいた。Aさんが初めてお尻を触られてからエロおやじは俺とおばちゃんには姿を見せない。それまでは普通(?)に見えていたのに。確実にAさんが1人の時を狙ってきている。Aさんの知り合いなのか?まさか生き霊?いやそんな感じはしない。間違いなく死んでいる人だ。等、色々考えた結果ちょっと払って見ることにした。いつもエロおっさんは更衣室の奥の角にいた。今はいないけど。そこにちょっとした細工をした。物理的に何かをした訳じゃない。いつも自分に付いたときにやってるそれ以上近づいてこれなくする方法。うまく説明できないけどバリヤーを張る感じかな?それをやってみた。ただもう気配はなかったから効いてるかどうかはその時は解らなかった。
    • 数日たった。あれから何もない。後から聞いた話だとおばちゃんも休憩時間にお経をあげておいてくれたらしい。とりあえずAさんが1人で着替えていても何もないと聞いた。(あんな目にあったのに女性は強いなと思ったw)正直ほっとした。俺がやった事じゃなくておばちゃんのお経が効いたんだな。お経ってすごいなー。と思った。実際俺は今でも葬儀の時に経本をみながら般若心経を読むくらいしかできない。又、数日後。いつも通りに遅番の俺が遅めの夕飯を1人で事務所で食べていた。例の更衣室の扉は開いていて更衣室の奥の壁が見える。エロおやじはいた。いつもの奥の角にいる。おもいっきり目があった。「あぁ、まだいたんだなぁ。そこから動けないって事は俺のやった事も少しは効いてるの?でもあれって長続きしないんだよな、、、」等と思いながら夕飯を食べ終わるとタバコを吸っていた。前にも書いたけど俺は自分に来たのは払えるけどそこにいる物を居なくすることは出来ない。近寄れなくするのが精一杯。「まぁ、そこから動けないならいいか。」と思い休憩時間も終わりなので店に出るために更衣室に背を向けた、今思うとうかつだった。
    • 背中を見せたとたんいつも幽霊が来るときに感じる寒気がきた。うなじの毛が逆立つ感じ。いつも通り左腕だけに鳥肌が立ってジーンと重くしびれる感じ。「あら、俺の方に来たかぁ、、、怒ってるっぽいな。やばいな。」そう思ったとたんに後ろから首を絞められた。プロレスのチョークスリーパーのように腕で締め上げられた。生身の人間に締め上げられてるようだった。肩もものすごく重い。耳元でエロおやじの声だろうか何かブツブツ言ってるのは聞こえるが何を言ってるのかまでは解らない。「あー、やっぱり俺のバリヤーはもう効果切れだったか。だめじゃん。」こんな時なのにそんな事を思う俺もバカだけど、まだブツブツ言いながら首を絞めてくるエロおやじにだんだん腹も立ってきた。で、切れた。「てめー、そっちがその気ならカッチリ払ってやる!」そんな感じの事を叫び(実は叫んだ事は覚えているが何を言ったかは覚えていない。後から人に聞いた。)俺の首に入ってるエロおやじの腕をつかみ(つかめたんだよw)背負い投げの要領で投げた。姿ははっきり見えないがつかんだ腕は見えていた。壁にどーんを当たる音がした。で、いなくなった。
    • 1人で事務所で騒いでるもんだからたまたま事務所の前にいた人がビックリして事務所に入ってきた。「○○君。どうした!」「あー、あのエロおやじやっつけましたよ。首絞められたけど。」「何騒いでるかと思ったら、、、首大丈夫?」その人に首を見てもらったけどこの手の話しによくあるような手形のアザもなくちょっとこすれて赤くなってるだけでした。ただ体はものすごく疲れていた。息も切れていた。「タバコもう一本吸ったら店に出ますね。なんか疲れちゃった。」その後、俺がその店にいた間はそのエロおやじは出なかった。完全に居なくなった。でも、店舗内の方には他の幽霊が以前より数は減ったが出続けていた。思い出しながら整理しながら書いてるので我ながらネタっぽいなぁ。wただここに書くと身元が割れるようなことは省略してます。あれから10数年。俺の勤めていた店は撤退し同業種の別の会社のテナントがそこに入っている。今でも年に数回新札幌に行くことがあるが懐かしさもあってそこには行ってしまうな。おしまい。
  • 俺、6年くらい前にD○Oで警備やってたんだけど、立体駐車場とD○O2三階は出るみたいよ。立体駐車場は自殺があったとかって聞いたな。D○O2三階はよく分からない。あとホテルだな、噂あったの。巡回中ガクブルだった。。。雰囲気やばい。
    • サンピ○ザの駐車場から飛び下りた話は聞いたよ。昔からあるね。
  • 新札幌って言えば、高架付近の元ディーラー(現在はマンソンが建っている)あそこもよく怪奇現象に悩まされたそうな…セコムが霊の仕業で作動しちゃうのはorzあのマンソンの住人大丈夫なのかな?
  • 道女子短大出身なので、新札幌はほぼ毎日行っていました。アルバイトしてる友達もいて、よく怖い話を聞きましたよ。地下鉄駅付近(d○o)のとある場所に行くと彼女が必ず足をつかまれる場所があるんだそうです。近くにパン屋があるので、つかまれるといつもそこに飛び込んで逃げていたそうです。卒業後、彼女は札幌を離れましたが、先日久々に通ったらやはりつかまれたそうです。
    • パン屋さんって、d○oの地上にあるドイツ風のパンのお店?あの辺にある駅○車って喫茶店もなんか空気重くて暗いよね。
  • 昔メトロモールにハ○ーズがあったとき、よく出たって当時バイトしてた人に聞いたことある。なんか不自然なところに鏡があったり非常口があったり…
  • かつて新札を経由して通学してたオラが来ましたよ。何が怖かったって、帰りが遅くなったときの終発のバスを待つときのバス乗り場だ。地下鉄から降りてバスターミナルへ歩いていくとき、しょっちゅう後ろから足音がするのに振り返っても誰も居ない事があったな。 その足音はバス乗り場(俺は江別駅行きにいつも乗ってた)に来てもまだ後ろについて来ていて、振り返ると、サッと柱に隠れた頭を数回見たよ。果たしてあれが幽霊かどうかはわからないがね。サンピ○ザ近辺って、元は厚別墓地だったんでしょ?だから近くに寺があるって聞いたよ。俺の友達は、メトロモールの地下2階の決まった場所で、時間帯関係なく、いつも同じ人とすれ違うと言っていた。友達が振り返ると、そいつも立ち止まってジーッと見てるんだって。とにかく気味わるかったらしい。
    • メトロモールB2か・・・あそこってよく聞くよ。 漏れが聞いたのはメトロモールB2のとある店(服売り場)で、試着室で試着していると、背後から首筋に生暖かい息がかかると・・・ホントかどうかは知らないけど。
  • 前いた新札の警備員やってた人見てないか 一番怖かった話の予告していなくなっちゃって気になって半年くらい眠れない お願い教えて
  • そういや漏れの友達が新札付近で警備員やってるな。 彼もガクブルな体験してるんだろうか・・・ 入社した頃はマネキンや突然動くおもちゃにビビってたそうだ。 古いネタだけど、某社エレベーターの事故があったときは慌ててエレベーターの製造会社を確認したと言ってたな。
  • 新札幌付近一帯は墓地だったってことやね
  • 新札幌付近に住むのはやめます。
  • 地元、新札幌のモノです。新札幌付近一帯は昔墓地だったんです。地下鉄やJRを通すため、大体はお金のある人は里塚霊園に移ったが、裕福でない方々は骨が残ったままらしい。12号両脇お寺だしね。霊感強い人はたいがい嫌がるみたいだぉ。
  • 確かに以前墓地の在った場所があるのは事実。だけど、新札幌一帯ってのは大げさな表現で事実ではないよ。それを言うなら一帯にはすすき野原と弾薬庫が在ったと言ったほうが的確だよ。墓地が在ったのははひばりが丘団地から12号線寄りの場所であり、現在の厚別警察署の一角に過ぎない。大げさ・でっち上げの表現は、見る者に誤解を招きかねないので、あえて忠告しておくよ。
  • 昔サンピアザで働いてたんだけど、あそこおかしい絶対何かあるはずだ
    • 駐車場入り口側搬入口奥の機械室は出るよ。仕事で上司に「奥(機械室)で物音聞こえても気にすんなよ。出るから。」と言われて凹んだ覚えがw何があったのかまではわからんけどね。ファ○トリーのとある機械室もヤバイけどね。
  • あ、靴下屋ってのはBellWinkの事ね。つまりduo2のB1
  • JR新札駅は昔、陸軍の弾薬庫とか墓地だったから出るよ。厚別警察署なんか、夜勤できないんじゃないか?w
    • ずばり青少年科学館は墓地。厚別区は昔、信濃地方の入植者が多いから土葬が一般的。つか、土葬はどこでも一般的だったね。国鉄新札幌駅を作る際、人骨が多数出たそうだよ。陸軍の弾薬庫は70年以上前の話だね。弾薬の管理ミスで誤爆。何十人って死んだそうだ。
  • 子供の国は最近オープンしたよ。
    • もう20年以上前の話さー。あそこは昔、子供向けのヌルいジェットコースター的なものがあったんだが、それで事故が起きて、子供が死んだんだったような。以来、大がかりなマシンは一切合切撤去になっちまったのよ。 今度のリヌーアルで、どんな感じになったのかは知らん。キッズファンタジーなんちゃら、ってやつだよな?
    • 20年以上前では知らない筈だ・・・。てかあそこの空間、アトラクションの割に妙に広いと思ったら過去にそんな物が有ったからなのか。

このページに補足する Edit

  • 新札幌の墓地は、札幌市で金出して移動したから墓が残った人はいないよ。 -- 2008-01-10 (木) 23:43:33
    • 元々墓地跡じゃなかったっけ? -- ゴー? 2010-03-27 (土) 22:21:16
    • もう10年以上前だが、交差点角の花屋と模型屋の地下に設置してたポンプの交換工事した時、骨がゴロゴロ出てきたよ。 -- 2010-05-18 (火) 00:18:41
  • こんにちは、私もなんかおかしいと思った事が数回ありましたので調べたら此処に辿り着きました。前々から霊気は激しく感じていたのですが、はっきり見たのはデ●オの2階〜1階に降りるエスカレーターで男の人の足だけ(革靴だったと思います)の人(幽霊?)です。あとパチンコ屋さん裏の綺麗な公園があって、昼はとても素敵な所ですが、夜はでます。以前高校生カップルが夜に真ん中の屋根が有る椅子でイチャついてたのですが、よくある光景なので気に留めずチャリで横切ってたのですが、何か違和感を感じてよく観てみたら、カップルの後ろに白い服を着た髪の長い女の人がずっと立っていて二人を観てました。(貞子風)もちろん私は見なかったことにしてチャリ飛ばして帰ったのですが、皆さんも夜は行かない方がいいと思います。昼は良い所なので! -- 2008-03-23 (日) 11:44:29
    • サン○アザのB1食品売り場に出るっていうのは聞いたことある(20年位前)。今はわからないけど、当時は豆腐とかおいてたところ。 -- 2009-05-28 (木) 18:51:49
    • メトロノーム地下3階のほうが嫌なものを感じましたよww -- 2009-10-29 (木) 17:47:26
    • バスターミナルの辺りも暗くて気味悪いよなぁ・・・ -- 2010-01-04 (月) 17:46:35
    • JR高架下の飲み屋も出る、花瓶から顔が浮き出てきてびびった -- 2010-06-08 (火) 23:46:05
    • ここを読んでデ〇オ・賛〇痣偵察してきました。 -- 2010-08-14 (土) 19:44:29
    • あれだけ複雑な構造な建物だもの、悪い空気がこもったまま抜けないのも原因の1つなのではと思いました。構造的になんか変な気がする。アレだけお店が密集しているのに地味だし、出る出ない関係無しになんか陰気臭い。あそこは根拠無しに変です。 -- 2010-08-14 (土) 19:52:40
  • 21年間住んでて夜中まで新札近辺うろついてたけど何にも遭遇したことないなw 確かに寺は沢山あるけどそれ以上に新興宗教の施設のほうが不気味だわ  -- 2009-02-17 (火) 16:18:13
    • 新札は寂れた感じの街だよね。私は地元だが雰囲気怖くて利用しない。それよりもあの辺を走る霊○之光のステッカー張った車やスーツ着たモル○ン教の外人とかが怖い。近くの立○佼成会も妙に大きいし・・・-- 2010-09-03 (金) 00:34:23
  • 青葉団地周辺の葬儀屋が入っているアパートで、幽霊の老婆の手の跡が2階の窓についたことがあります -- 2009-10-29 (木) 17:50:54
    • もやっとした透けた色のついていない苦しそうな顔の老婆でした。窓の外にへばりついてました。          -- 2009-10-29 (木) 17:54:40
  • 厚別郵便局も出る -- となりの? 2010-06-06 (日) 11:05:49
    • 厚別郵便局は出ないよww働いて夜遅くなったこともあるたけど一度も遭遇しなかったww -- 2011-09-26 (月) 01:12:49
  • 超地元の人間だけど全然知らなかったことばかりだ。知らずに無事過ごせたってのは幸せな事なのね -- 2010-08-25 (水) 16:50:56
  • こどもの国 -- 2011-11-22 (火) 23:47:15
  • こどものくにで遊んだなぁ、あの事件があってから行かなくなったよ。ニュースが子供ながらに怖かった。当時はサンピアザの前で死亡交通事故も多発してたよね。 -- 2013-09-23 (月) 04:39:34
  • 15年くらい前にd○o1の郵便局向えの雑貨店で働いていました。朝お店の掃除で使ったモップをd○o2との境にあるトイレで洗っている時、水の音に変な音が混じっているので「蛇口がさびてる?」と思い水をとめた。そうしたら、その音は5歳位の男の子の「えーん、えーん」という泣き声。どこから聞えるのか耳をすますと、はるか遠くの、しかも地底深くから聞えて来る感じ。。音波みたいで、普通に耳で聴いている感覚とはまったく違って聞える。。恐ろしくなりモップを置いてそのまま店に駆け込みました。店のスタッフに話しましたが信じてもらえませんでしたが、掃除のおばさんに話したところ「男の子頭が見えて振り向くと誰もいないことがあるよ」と話していました!!★あとお店の中ですが、セールの昼12:00、大混雑のなか、奥さんの買物に同行したと思われる40台のサラリーマン風のおじさんが飾いすに座ってしまい危険なので注意した所消えてしまいました。周りは人だらけで「何をしてるんですか?」ってお店の子に笑われてしまいました。「今おじさん座ってたよね?」といったが「誰もいませんよ」「いや、今でなく少し前」「。。いないと思います」てきな会話が。。★サ○ピのこ○ものくには空中のピエロが生きているようで、眼が怖いです!! -- mizuo? 2014-01-26 (日) 13:35:35
  • そういえば、〈厚別警察署〉は、幽霊が出るらしいです -- 2014-04-20 (日) 21:48:48

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Tag: アスレチック 映画館 墓地 弾薬庫 こどもの国


Last-modified: 2014-04-20 (日) 21:48:49 (1668d) 外部リンク元