トレース:Top > 削除依頼

削除を行います

wikiは不特定多数の人間で書き込み・編集を行うwebの辞典です。本サイトでは北海道の心霊スポットの情報を集めていますが、その性質上、不利益が発生しかねない状態になる場合があるかもしれませんが、それは私たちの望むことでは決してありません。

不適切と思われた箇所は、ご自分で自由に削除して頂くことが可能ですが、それが困難な場合や、該当のページが凍結操作されている場合には、以下からご連絡ください。

削除申請

お問い合わせよりご連絡を頂ければすぐに対応いたします。

被害の補償について

「こんな被害が出たからおまえが補償してくれ!」と言われてもちょっと困ります。このサイトはもともとweb上に公開されていて、誰でも読めるデータをソースとしているサイトです。元々あったものを単に集めただけなのです。そのソースの著作権は掲示板2ch.netに帰属しています。掲示板2ch.netで書き込まれた膨大な過去の記録は第三者の手によるサイトなどで、誰でも自由に閲覧できるようになっています。このサイトもそのデータを利用させて頂いています。

オカルト人口は少数です

心霊現象というものに興味を持っている人間は多いですが、その中でも「幽霊が本当にいる・出る」と信じている人間が非常に少数であることをご留意ください。過去の掲示板での議論に参加していた人間も、大半がそういった対象を信じていません。彼らはそういった未知なる対象の解明などは考えてはおらず、実在しないものがあたかも存在するかのような幻想に魅力を感じて、それを追い求めています。

以下は、その点をご留意の上でお読みください。

何者かの侵入などによる被害を受けた方へ

お約束に書かれているように、私たちはそういった被害の拡大を促進させるつもりはありません。また、ユーザーのほとんどはここを読むだけの行為で満足しているという事実を忘れないでください。ほとんどの閲覧者はここを読むれ以上のことはしていません。それ以上のことをしている人がいたら、それはこのサイトがあっても無くてもそういうことをする、常識的な判断力の出来ない人間なのでしょう。

このサイトがそういった人間たちを誘発しているのかどうか、という議論は「アダルトコンテンツを扱ったビデオや本は性犯罪を推奨しているのか?」という議論に限りなく近くなるでしょう。本やビデオだけを見て満足する人間は、それだけでは満足できない人間より圧倒的多数です。包丁による殺人が起こったとき、包丁の販売店に責任はありますか?包丁が殺人に使われるとわかっていたらそれは責任がありますが、私たちは犯罪者にエサを与えるつもりでこのサイトを運営しているわけではないのです。

風評被害を受けた方へ

そういった被害を懸念して、現在人が在住中の住居等はあまり掲載しない方針をとっております。また、「根も葉もない噂が立っている」と判断された場所については、ガセの沼という場所に隔離し、「それは心霊スポットではない」という結論付けをしています。

それにも関わらず、何らかの被害を受けた・受けそうだと判断された方については、申し出があり次第、迅速に削除をするつもりです。申し出は関係者ご本人様に限らず、第三者による意見なども率直に取り入れるポリシーです。


Last-modified: 2007-12-13 (木) 12:06:49 (3786d) 外部リンク元